活動内容

水と水あめ2

まずは見てみよう!

Youtubeで動画を見る

どんな実験?

実験手順と種あかし

  • 「水」と「水あめ」で粘性の違いを実験してみます。
  • 粘性が弱いほう(さらさら)の「水」は湯飲みを回しても湯飲みに接している付近の水だけが回転し、中央付近ではほとんど回転していません。中の水は変形し、壁付近と中央付近とで違う動きをします。
  • 粘性が強いほう(ねばねば)の「水あめ」は湯飲みといっしょに中の水が回転します。つまり、ほとんど変形しない固体と同じような運動をします。

【キーワード】 粘性
【参考】 日本機械学会編「流れのふしぎ」講談社ブルーバックス、P16−21.
石綿良三「図解雑学流体力学」ナツメ社、P22−29 および P202−203.

更新日:2010.4.1