活動内容

ダウンフォース

まずは見てみよう!

Youtubeで動画を見る

どんな実験?

実験手順と種あかし

  • レーシングカーではダウンフォースという下向きの揚力がはたらくようにくふうされています。
  • F1のレーシングカーでは、フロントウイング(前部)とリアウイング(後部)の2組のウイングがあり、これらによってダウンフォースを発生させています。
  • ウイングに当たった風は、ウイングに沿って曲げられます。このとき、空気の流れにはウイングから上向きの力が作用しています。
  • ウイングにはその反作用として下向きの揚力、つまりダウンフォースがはたらきます。
  • レーシングカーはダウンフォースを利用しないと勝負になりません。スリップ(すべり)を起こさずに高速でカーブを曲がりきるためには、タイヤと路面との摩擦力を大きくする必要があります。そのため、ダウンフォースをはたらかせて路面との摩擦を大きくするのです(グリップをよくするという)。
【キーワード】 揚力
【関連項目】 翼の原理平板翼
【参考】

日本機械学会編「流れのふしぎ」講談社ブルーバックス、P156−161.
石綿良三「図解雑学流体力学」ナツメ社、P124−127、P134−135.

更新日:2012.12.1