活動内容

丸と四角1

まずは見てみよう!

Youtubeで動画を見る

どんな実験?

実験手順と種あかし

  • 細長い台の上に、ジュースの紙パック(四角柱)と丸い缶(円柱)をそれぞれ載せます。
  • これをストローで吹いて左右のどちらかに落としてみましょう。
  • まず、四角柱の右側を吹いてみます。四角柱は左側に倒れます。
  • 次に、円柱の左側を吹いてみます。円柱は右側に倒れ、四角柱とは逆に倒れます。
  • 両者の違いは流れがどちらに曲がるかです。
  • 四角柱では右向きに流出し、四角柱背後ではく離が発生します。流体に作用する力(右向き)の反作用で四角柱には左向き(吹いている側と反対側)に力を受けます。
  • 円柱では左向きに流出し(コアンダ効果) 、流体に作用する力(左向き)の反作用で円柱には右向き(吹いているのと同じ側)に力を受けます。

【キーワード】 はく離、コアンダ効果、運動量理論
【関連項目】 丸と四角2丸と四角3
【参考】 日本機械学会編「流れのふしぎ」講談社ブルーバックス、P140−143.

更新日:2009.12.2