部門賞

Home > 部門概要 > 部門賞 > 受賞一覧 > 第85期(2007年度)流体工学部門賞の選考 優秀講演賞・フェロー賞の授与 > 一般表彰(貢献表彰)

第85期(2007年度)流体工学部門 一般表彰(貢献表彰)

大庭 英樹 (熊本大学)
望月 修 (東洋大学)
古川 雅人 (九州大学)

目次にもどる部門賞一般表彰(フロンティア表彰)


一般表彰(貢献表彰)


大庭 英樹 (熊本大学)

受賞理由:

 2006年度機械学会年次大会において,流体工学部門の運営を担当し,他部門との調整,会場の準備などに献身的に取り組み,その成功に貢献した.

受賞のコメント:

 2006年9月に熊本大学で開催されました機械学会年次大会で流体工学部門のお世話をさせていただいたことで,貢献表彰をいただくことになり,大変有り難く感謝しております.

  熊本大学の機械システム工学科は機械学会と同じ110年の歴史を有していますが,熊本の地で機械学会の全国大会,年次大会を開催するのは初めてでありました.それだけに,不安の中で大会の運営に当たりましたが,流体工学部門の皆様をはじめとする多くの皆様方のご協力で,過去にない多くの参加者をお迎えでき,成功裡に大会を終えることができました.厚くお礼を申し上げます.熊本はこれから築城400年のお祭りで賑やかになります.再度ご来熊いただくことを願っております.

  今後とも年次大会が盛会であり,また流体工学部門が益々発展することをお祈りいたします.

ページトップへ


一般表彰(貢献表彰)


望月 修 (東洋大学)

受賞理由:

 第84期流体工学部門講演会の実行委員会幹事として実質的には委員長に相当する多大なる貢献をし,部門講演会を成功に導いた.また,過去5年間に技術委員会幹事,学術表彰WG委員,講演会WG委員,会員委員会委員長などを歴任し,流体工学部門の運営に大きな貢献をした.

受賞のコメント:

 2006 年 10 月28日,29日に埼玉県川越市にある東洋大学工学部にて日本機械学会流体工学部門講演会を開催させて頂きました.その折り大会実行委員として講演会を滞りなく運営できたことで貢献表彰をいただくこととなり,大変感謝しております.前年度の金沢での部門講演会が大盛況であったことから,川越市での講演会も盛会なものとしなければというプレッシャーがありましたが,大会委員長の加藤洋治先生をはじめ多くの関係者の方々の献身的なご協力で,機器展示,ロケット展示,流れの夢コンテスト,特別講演,懇親会などのイベントも好評の内に終えることが出来ました.本貢献賞はこれら関係者全員に頂いたものと思います.実行委員会を代表してお礼申し上げたいと思います.有難うございました.

ページトップへ


一般表彰(貢献表彰)


古川 雅人 (九州大学)

受賞理由:

 第83期技術委員会講演会WG主査として新方式の優秀講演表彰および匠の技術表彰を実施するとともに,第84期総務委員会委員長として部門評価を取りまとめるなど流体工学部門の運営に多大なる貢献をした.

受賞のコメント:

この度は流体工学部門・一般表彰(貢献表彰)をいただき誠に光栄です.しかしながら,同時に極めて恐縮いたしております.

  新方式の優秀講演表彰および匠の技術表彰につきましては,第82期技術委員会講演会WG主査の早瀬敏幸先生(東北大学)のもとでご準備されたものであり,それを第83期に部門講演会実行委員会幹事の木綿隆弘先生(金沢大学)および技術委員会講演会WG幹事の渡邉聡先生(九州大学)などのご協力を頂き,実施いたしたものです.また部門評価につきましても,第84期の各委員会(技術委員,会員委員会,広報委員会)および総務委員会幹事の平原裕行先生(埼玉大学)などのご協力を得て,部門活動の実績をとりまとめたものです.この部門評価では最高位の評価を頂きましたが,これまで部門運営に関係されてこられた皆様の献身的な部門活動が評価されたものです.以上のとおり,この度の受賞は多くのご関係者により支えられたものであり,ここに厚くお礼申し上げます.今後とも,部門活動にご協力できれば誠に幸いです.

更新日:2007.11.29